ヨガレッスンのご予約は随時受け受けております

 

インストラクター向け ブログ

腰痛編ヨガワークショップ【受講者さまの声】

整体師が教える痛みや不調に筋膜リリースからアプローチするヨガワークショップ(腰痛編)

1月開催分が先週の木曜日に終了しました。

このワークショップは、1ヶ月間の週に一度、ヨガレッスンを3回、座学講座を1回受講するオンライン形式で開催されました。

受講生は、ヨガインストラクターや、インストラクター業おやすみ中、副業インストラクターの方など、録画受講のみの方も含めて、様々な方にご受講いただきました。

 

本日は、1月の受講を終えてのご感想を紹介します。

今回もまた素敵な講座をありがとうございました。
いつもえみさんや共に学んでいる皆さんから多くのことを学ばせていただいております。

・このWSを受ける前はどんな状況だった
腰痛予防にはただ漠然と、殿部をほぐし、胸郭(特に胸椎)の可動域を高めれば良いと思っていました。
どうしてそうすれば良いかの解剖学からの理由を理解しきれていませんでした。

・受講してすぐに使えた内容や良かったこと
講座の内容全てすぐレッスンに使えるので、即アウトプット出来、自分のレッスンのブラッシュアップにつながりとても良いです。

・こんなインストラクターさんにお勧めします!
解剖学が苦手な方にぜひおおすすめです!
私自身がまさに解剖学が苦手で、何度聞いても書き留めても骨格筋の名前・機能を頭で覚えることが出来なかったのですが、えみさんの講座を受けレッスンを受けると自然と無理なく頭にそれらが入りレッスンで生徒さんに伝えることが出来るようになりました。
自分のレッスンに自信が持てるようになります!

いつも本当にありがとうございます。
また宜しくお願い致します。

ヨガインストラクターT様

恵美先生
1か月ありがとうございました。

ヨガをお伝えする立場となり、身体の不調を抱えている人に的確な良いアドバイスができるようになる為に参加させていただきました。

1か月受講が終わり、わたし自身の腰痛も治癒されそのメカニズムも明確になりました。

恵美先生の1時間に凝縮されたレッスンの流れや一つ一つのポーズに意味や裏付けがあり、アーサナのアライメントの誘導やシークエンスの組み立て方の勉強にもなりました。

受講は終わってしまいましたが、録画で見直せるのがありがたいです!

意見や質問をして下さった受講生の皆さまにも感謝です!

ありがとうございました。

ヨガインストラクターT様

 

●受講前の状況
体調不調な生徒さんに対して細切れの知識で対応していたので、自信がありませんでした。

●受講後
先日、腰痛持ちの生徒さんにプライベートレッスンをした際、腰痛になる原因や家でもやってほしい筋膜リリースやポーズなどもお伝えできて、とても感謝されました。

今まで「点」で持っていた知識が「線」で繋がった感覚があります。

腰痛の原因と、予防するために必要な要素を明確に示してくださってどのポーズが何のためなのかも明確で、とてもわかりやすく、アーカイブで何回も見れるので、見るたびに、新たな気付きもありました。

気付きをまた質問させてもらえることも本当にありがたかったです。
学ぶことが楽しかったです。

●私も含め、50代60代の生徒さんが多いと、関節に様々な不調のある方が多くなってきます。
そういう方に対応するためには、恵美先生の講座が、とても心強いと思います。
私の生徒さんは、股関節や膝の不調を持ってる方もいらっしゃるので
いつかそういう講座もお願いしたいです。

また、恵美先生の講座や勉強会で勉強させていただきたいと思います。
1か月間、ありがとうございました。

ヨガインストラクターS様

 

恵美さん、ご一緒した皆さんどうもありがとうございました!

●このWSを受ける前
養成学校のセミナー参加や解剖学動画を購入して、独自に勉強。
でも、なかなか質問する機会がなく、自分で調べていてもなぜ??を解消出来ずにいました。

●受講後すぐ使えた内容や良かったこと
自分の中で断片的だった知識が、繋がった感覚がありました!
また、筋膜リリースセラピストの講座を以前に受講していたのですが、今回また新たな発見・学びがあり、理論+実践まで学ぶ事が出来て、リリースの必要性もより実感しました。
今は必ずリリースを取り入れています。

また、プライベートレッスンでは、股関節変形症・腰椎ヘルニアの方もいらっしゃいますが、学んだことを生かす事で、お客様の体感的な反応も良いんです!
先日、ぎっくり腰だけど来ちゃいましたという方が、何だかラクになったと帰って行かれた時、自分の学びがお役に立っている幸せを感じました。

●こんなIRさんにオススメします
解剖学や身体の事が好きな方は深める意味では勿論のこと、苦手意識がある方にも是非オススメです。
質問に真摯に答えていただけますし、ちょっとした疑問でも受け止めて貰える懐の深さを感じます。

股関節の不調・膝の痛みがある方が多いので、そのセミナーを私も待っています!

ヨガインストラクター Y様

 

嬉しいメッセージを本当にありがとうございます!

どの先生方も、即座にアウトプットされる姿に、私もこの講座を開いて良かったとひしひしと感じております。

 

先生方の生徒さんを笑顔にしていってくださいね^^

 

2月生は、明日からスタートです!

 

また、新たな出会いに私も楽しみにしております。

 

 

インストラクター向け ブログ

2022/9/25

膝痛をレッスンで緩和するなら‥

グループレッスンで膝痛を改善‥これはなかなか難しいと思っています。   なぜなら、膝関節の軟部組織を緩めないと良くならない状況だったり、足部のアライメント不良が原因だったり‥と、手技が必要な場合があるからです。   しかしながら、グループレッスンで「予防」の視点からアプローチすることは可能です。   膝痛を引き起こす原因は、膝関節面を不安定にさせることが一つの引き金です。 なので、膝関節面を安定して動かせるような体づくりをしていくことが、膝痛予防にもなっていきます。 膝関節を ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/10/4

小中学校へヨガ講師として登壇いたしました

令和4年9月12日(月) 川口市立南中学校と舟戸小学校合同で開催された小中合同学校保健委員会にて 『ヨガで体感!リフレッシュ〜心と体を整えよう』というテーマでヨガ講師として登壇させて頂きました! コロナ禍で子供達の心と体への影響は大きいです。ストレスと上手に付き合えなかったり、お友達とうまくコミュニケーションがとれなかったり‥ 保健室への来室も年々増えているとのこと。 そこで、今回、ヨガの体験を通して、心と体を整える時間を過ごせるような内容でレッスン致しました。   「ヨーガ・ヨガ」とは「結ぶ」 ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/7/27

ウパヴィシュタコナーサナ(開脚前屈)への道

今月のレッスンテーマは ウパヴィシュタコナーサナ「開脚前屈」です。 開脚前屈を深めるには まず、骨盤を立たせること(前傾できること)が必要です。 最初に骨盤がどんなポジションか また、立たせることができるのか を確認します。 開脚は、90度開けば正常です◯ なにも180度開脚しなくて良いのです。 骨盤を立たせて前屈できるようにする ストレッチや運動を ヨガの中に組み入れていきます。 60分のグループレッスンでも 見事に前屈が深まります^^ 股関節まわりを柔らかく 開脚前屈に挑戦したい! という方はぜひご体 ...

ReadMore

ブログ 整体

2022/3/4

自分の体は自分が一番良くできる

ヨガインストラクターが施術する整体は、強く押したり揉んだり、痛いことは一切なしです。   どちらかというと、エクササイズ要素もあるので、自分の体を自分で整えるためのサポートをしている感じです。   能動的に自分の体を良くする為に動くことは、前の不調な状態に戻ることも少なく、徐々により良い状態になっていきます^^ 悪いところが悪くならない状況も、大きくみると、良くなっていることでもあります。   よく考えたら、放置していたら、悪くなる一方なのに、「変わらない」という現状維持は、 ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/2/4

2月のヨガレッスン

早いもので、2022年の1ヶ月が終わり、もう2月です。 何かと不安な世の中ですが、健やかな体づくりは財産です。 しっかりとメンテナンスをしていきましょう^^     2月のヨガレッスンでは、股関節にアプローチしつつ、受講者さまの様子を見ながら安全な後屈を行いたいと思います。   股関節まわりが硬いと、   ・あぐらで座った時に、膝が床からすごく浮く ・骨盤を起こす(立たせる)のが苦手 ・腹筋がぬけやすい   などが見受けられます。   ここを解決 ...

ReadMore

-インストラクター向け, ブログ

© 2022 松岡恵美 カラダを骨から整えるボディデザイナー