ヨガレッスンのご予約は随時受け受けております

 

ブログ ヨガレッスン

代償動作って?

2022年10月7日

今朝は寒い雨の日となりました。

私のグループレッスンは、ヨガレッスンとピラティスレッスンがメインですが、どちらも代償動作を起こさせないような内容にしています。

代償動作というのは、苦手な動き(筋力が弱い部分や可動域の狭さ)を得意な動き(使いやすい筋肉や関節が動きやすい部分)でカバーして運動してしまうことです。

これは、例えば、回旋運動が苦手な場合、本来なら胸の部分(胸椎)で回旋運動をしたいところです。

しかしながら、胸の部分はろっ骨があり、回旋しにくい構造にもなっていて、硬くなっていることも多く動かしにくいので、ろっ骨のない腰の部分(腰椎)で回旋運動してしまう‥

といったように、苦手なところはいつまでも苦手なまま、動かしやすい部分は関節の無理な運動や、使いやすい筋肉や靭帯に頼る体の使い方をしてしまいます。

これを起こさせないように、講師側はポーズの修正をしていくのですが、それより大切なのは、その苦手な部分をどうしたら快適に動かせられるようにできるか?を提案することです。

このあたりは、しっかりとレッスンに取り入れているので、改善目的な内容もレッスンに入っています。

 

ヨガの場合は特に、難易度の高そうなヨガポーズを最終目標にするとしたら、ヨガのポーズの組み立てだけでレッスンを進めるのには無理があります。

本来の目的は、「より良く」「より良い身体づくり」というようなマインドフルな部分だとするなら、そこまでのプロセス(準備)が必要となりますね。

安全なレッスン指導を肝に銘じて、今月も楽しいレッスンを提供してまいります!

 

 

インストラクター向け ブログ

2022/11/15

施術で痛みの緩和ができるようになりました!

リアライメンティスト養成スクール3期は、いよいよ次回、12月6日が最終回です。   先日は、基本の型をペアワークで練習し、膝痛の手技と頭蓋仙骨療法をメインにお伝えしました。 特に、膝痛に関わる手技は、私が様々な治療家の先生方の勉強会で得てきたもので、日々の施術でも実績をあげているものをお伝えしました。 特に、足部からの手技は、足のトラブルや下腿のアライメント不良を改善する期待が持てるので、膝痛に対するアプローチの幅が広がります。 足のトラブルといえば、足裏のアーチの崩れが原因となることも。 足裏 ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/11/7

体が硬い!はレッスン継続で解決します

今月のレッスンテーマは「前屈」です。 体が硬い方にとっては、前屈は苦手なものの一つですね。   さて、何が苦手で前屈が出来ないのでしょう?   ・体を前に倒すことができない(骨盤のポジションを変えられない) ・背骨を丸くすることができない   などがあると思います。 これは人それぞれ違うので、そのレッスンにどんなタイプの方が多いかによってレッスン内容を調整します。   ヨガレッスンならば、立位体前屈を深めるのに効果的なポーズがいくつかあります。 それにプラスして、オ ...

ReadMore

ブログ 整体

2022/10/31

運動機能を高めるにはプロと一緒に取り組むのが効果的

膝痛クライアント様より 「ヨガインストラクターの整体って本当に大丈夫?」 と最初は半信半疑だったそうです。   それはそうですよね、今や整体院はあらゆるところにあるし、国家資格をいくつも持っている先生や、素晴らしい経歴をお持ちの先生が開いている治療院もあります。   しかしながら、結果が伴えば信用され、信頼関係が築けると、身を持って実感しています。 先日の整体では、だいぶ膝痛が改善されて、大変喜んでいただきました。   整体のビフォーアフターはこちら。 膝の腫れや水が少なくな ...

ReadMore

インストラクター向け ブログ

2022/10/25

安全なレッスンシークエンスの組み方

昨夜は「生徒さんの痛みや不調を改善したい!ヨガイントラコミュニテイ」内での無料勉強会を開催しました。   テーマは【安全なレッスンシークエンスの組み方】 このテーマで確認したいことを ・安全なレッスンってどんなレッスン? ・「痛み」を感じさせないには? ・生徒さんの弱い筋肉を見つけるには? ・関節可動域を広げるにはどうしたら良い? ・まとめ という順にお伝えしました。   ちなみに、参加者の皆さんにもワークをしていただきました。 こういったことを自分の言葉にして書くというのは、オンライ ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/10/25

くびれたウエストを作りたい!

10月はウエスト作りをテーマにしています。   産後や、歳を重ねて行くとともに、どうしても寸胴になっていきがちなお腹まわり。 寸胴になってしまう理由はいくつかあって、例えば ・体幹が弱い ・姿勢が悪い ・お腹まわりの皮膚や筋肉が硬い などがあります。   レッスンでは、硬くなった体をほぐしてから、骨盤のポジションを整えるストレッチや、体側伸ばしなどで、ウエストをくびれやすくする状態を作ります。 そして、お腹まわりの筋肉を鍛えていくような内容を入れていきます。 ウエストを作るのには、まず ...

ReadMore

-ブログ, ヨガレッスン

© 2022 松岡恵美 カラダを骨から整えるボディデザイナー