ヨガレッスンのご予約は随時受け受けております

 

ブログ ヨガレッスン

小中学校へヨガ講師として登壇いたしました

2022年9月19日

令和4年9月12日(月)

川口市立南中学校と舟戸小学校合同で開催された
小中合同学校保健委員会にて

『ヨガで体感!リフレッシュ〜心と体を整えよう』
というテーマで
ヨガ講師として登壇させて頂きました!

コロナ禍で子供達の心と体への影響は大きいです。ストレスと上手に付き合えなかったり、お友達とうまくコミュニケーションがとれなかったり‥

保健室への来室も年々増えているとのこと。

そこで、今回、ヨガの体験を通して、心と体を整える時間を過ごせるような内容でレッスン致しました。

 

「ヨーガ・ヨガ」とは「結ぶ」という意味があります。ヨガは心と身体を結合し、心身に安定と健康をもたらすと言われています。

心はつかみどころのない微細な(小さい)もの。体は目に見える粗大な(大きい)もの。ヨガで体を動かすことにより、心へのアプローチが可能になると考えられています。

 

ヨガの実践により、心の安定が身体の安定をもたらし、身体の安定が心の安定をもたらす相互的な関係が意識されるという報告があります。

その関係は深い呼吸によってより明確になるとともに、集中力の向上やリラクゼーション効果を高めます。

 

そこで、実践しやすいものとして

  • 主な呼吸筋である横隔膜の動きを良くしよう!
  • 背骨を柔軟にして自律神経を整えよう!

という2点にアプローチしていきました。

 

さらに今回は、タオルを使って効率よく体をほぐして・伸ばして、柔軟性を高めていきます。

そして、背骨の運動を促したり、体幹を鍛えられるようなヨガのポーズをいくか実践しました。

小学5〜6年生、中学生ということもあり、勉強や部活で日々忙しくしていることもあり、睡眠不足の子供も多いのではないかと思います。

ヨガの最後はシャバーサナという、体を蘇らせるという意味もあるリラクゼーションの時間をとり、休息してもらいました。

レッスン後はとてもスッキリした様子でした。

 

ご参加された中学生から、嬉しいご感想をいただきました。

 

『ヨガを初めて体験して、とても大変な運動だと思っていたけれど、ゆっくりリラックスして運動できたので驚いたし、どこを伸ばしているのか考えながら行うことができた。

日常生活でも取り入れて、リラックスした毎日を送っていきたい。』

 

『初めてヨガをやりましたが、本当に気持ちよくてリラックスできて、良い経験ができました。

委員長さんも言っていたけど、バスタオルやタオルという身近なもので簡単にできるので、部活などでストレスが溜まった時に家でやってみたいなと思います。』

 

『最初、ヨガをしてもそんなに変わらないと思っていたけれど、やってみると意外と気持ちよくて驚きました。

本当に寝てしまっている人もいて、ヨガの力ってすごいなと思いました。』

 

『初めてヨガをやってみて、最初は体が硬くて痛かったのに、時間が経つにつれて体がほぐれて行く感覚に驚きました。

少し疲れていた体がどんどんほぐれていって、とてもリラックスすることができたので、今後時間がある時にまたやってみたいと思いました。』

 

『最初は体が硬かったけど、だんだん体が伸びて手が足までとどかなかったのが、とどくようになり驚きました。

ヨガが終わった後は、心も体もスッキリ、軽くなってリフレッシュできたなと感じました。』

 

『ヨガが終わった後は、足や肩が少し軽くなってとても良かった。』

 

『背中だけでなく、お腹や足の筋肉も硬くなっていたので、ストレッチが気持ちよかったです。

最後、10分間の寝る時間は心も体も休まったので、家で疲れた時にやろうと思いました。』

 

『ヨガをして、体が柔らかくなったり軽くなったりして、体だけでなく心もリフレッシュすることができました。

家でも勉強の合間にヨガをすることで、気分転換ができ、より集中力が高まると思うので実践してみたいです。

今回の体験を家族や友達に伝えて、ヨガで簡単にリフレッシュができることを広めたいと思います。』

 

『初めてヨガを体験しましたが、思っていたよりも簡単で、これなら家でもすぐにできるなと思いました。

また、松岡さんの説明が分かりやすくて、とても楽しかったです!』

 

 

思春期の心と体へ、ヨガの実践によって、リラックス・リフレッシュできたとのこと。

この経験をいかして、心がモヤモヤする時や落ち込むとき、身体が重だるいな‥と感じるときは、今日のヨガを思い出して、実践してみてくださいね!

 

 

インストラクター向け ブログ

2022/9/25

膝痛をレッスンで緩和するなら‥

グループレッスンで膝痛を改善‥これはなかなか難しいと思っています。   なぜなら、膝関節の軟部組織を緩めないと良くならない状況だったり、足部のアライメント不良が原因だったり‥と、手技が必要な場合があるからです。   しかしながら、グループレッスンで「予防」の視点からアプローチすることは可能です。   膝痛を引き起こす原因は、膝関節面を不安定にさせることが一つの引き金です。 なので、膝関節面を安定して動かせるような体づくりをしていくことが、膝痛予防にもなっていきます。 膝関節を ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/10/4

小中学校へヨガ講師として登壇いたしました

令和4年9月12日(月) 川口市立南中学校と舟戸小学校合同で開催された小中合同学校保健委員会にて 『ヨガで体感!リフレッシュ〜心と体を整えよう』というテーマでヨガ講師として登壇させて頂きました! コロナ禍で子供達の心と体への影響は大きいです。ストレスと上手に付き合えなかったり、お友達とうまくコミュニケーションがとれなかったり‥ 保健室への来室も年々増えているとのこと。 そこで、今回、ヨガの体験を通して、心と体を整える時間を過ごせるような内容でレッスン致しました。   「ヨーガ・ヨガ」とは「結ぶ」 ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/7/27

ウパヴィシュタコナーサナ(開脚前屈)への道

今月のレッスンテーマは ウパヴィシュタコナーサナ「開脚前屈」です。 開脚前屈を深めるには まず、骨盤を立たせること(前傾できること)が必要です。 最初に骨盤がどんなポジションか また、立たせることができるのか を確認します。 開脚は、90度開けば正常です◯ なにも180度開脚しなくて良いのです。 骨盤を立たせて前屈できるようにする ストレッチや運動を ヨガの中に組み入れていきます。 60分のグループレッスンでも 見事に前屈が深まります^^ 股関節まわりを柔らかく 開脚前屈に挑戦したい! という方はぜひご体 ...

ReadMore

ブログ 整体

2022/3/4

自分の体は自分が一番良くできる

ヨガインストラクターが施術する整体は、強く押したり揉んだり、痛いことは一切なしです。   どちらかというと、エクササイズ要素もあるので、自分の体を自分で整えるためのサポートをしている感じです。   能動的に自分の体を良くする為に動くことは、前の不調な状態に戻ることも少なく、徐々により良い状態になっていきます^^ 悪いところが悪くならない状況も、大きくみると、良くなっていることでもあります。   よく考えたら、放置していたら、悪くなる一方なのに、「変わらない」という現状維持は、 ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/2/4

2月のヨガレッスン

早いもので、2022年の1ヶ月が終わり、もう2月です。 何かと不安な世の中ですが、健やかな体づくりは財産です。 しっかりとメンテナンスをしていきましょう^^     2月のヨガレッスンでは、股関節にアプローチしつつ、受講者さまの様子を見ながら安全な後屈を行いたいと思います。   股関節まわりが硬いと、   ・あぐらで座った時に、膝が床からすごく浮く ・骨盤を起こす(立たせる)のが苦手 ・腹筋がぬけやすい   などが見受けられます。   ここを解決 ...

ReadMore

-ブログ, ヨガレッスン

© 2022 松岡恵美 カラダを骨から整えるボディデザイナー