ヨガレッスンのご予約は随時受け受けております

 

インストラクター向け ブログ

コミュニティ内無料勉強会振り返り

早いもので10月になりました。

9月29日(木)に開催した、コミュニティ内無料勉強会の内容をまとめますね!

毎月一度、【生徒さんの痛みや不調を改善したい!ヨガイントラコミュニティ】で、30分程度の無料勉強会を開催しています。

今回のテーマは、『やさしい解剖学はじめの一歩』

・解剖学ってなにから?

・骨の名前と筋肉の名前

・筋肉の基本的な構造

・レッスンでどうやって使うの?

というトピックに分けてお話ししました。

 

基本的なことだけど、こういう話って他で聞かないような内容も多く、わかりやすい!タメになる!と好評頂いております。

今回は、ダウンドックを細かく分解。

 

考え方は次のとおり。

1.各関節がどんな動きなのかを考える

2.その関節に作用している筋肉をピックアップする

 

各関節は大きなところで見ていきましょう。

・肩甲上腕関節(肩関節)→屈曲

・股関節→屈曲

 

ここから、筋肉をピックアップするのには、脊柱では?脚では?腕では?というように分けて考えます。

少し細かいので、代表的なものだけピックアップしてみましょう!

 

さて、ここで主観ですが、ダウンドックでは収縮している筋肉よりも、伸張している筋肉の方が感じやすいかもしれませんね。

簡単に言うと、ストレッチの方が感じやすいポーズなのでは?というところです。

 

なので、伸長している筋肉をあげると

脊柱→肋間筋

脚→ハムストリングス、ヒラメ筋、大殿筋

腕→広背筋

 

ここまでわかったら、これらの筋肉を伸長しやすくするには、どんなことが必要か?を考えて、レッスンのフローを考えていきます。

「やさしい解剖学はじめの一歩」

というテーマでしたが、おさえて欲しいところは、解剖学の知識をヨガレッスンに応用するには?という「考え方を知ること」です。

 

 

その考え方を取り入れた具体的なレッスン構築法を、11月にワークショップとして開催します!

【生徒さんの硬いを解決!解剖生理学を使った前屈の深め方】

募集は10月後半より。

コミュニティより先行募集するので、気になる方は、ヨガインストラクター向けLINE公式からコミュニティの方へご参加お願いいたします!

 

 

インストラクター向け ブログ

2022/11/15

施術で痛みの緩和ができるようになりました!

リアライメンティスト養成スクール3期は、いよいよ次回、12月6日が最終回です。   先日は、基本の型をペアワークで練習し、膝痛の手技と頭蓋仙骨療法をメインにお伝えしました。 特に、膝痛に関わる手技は、私が様々な治療家の先生方の勉強会で得てきたもので、日々の施術でも実績をあげているものをお伝えしました。 特に、足部からの手技は、足のトラブルや下腿のアライメント不良を改善する期待が持てるので、膝痛に対するアプローチの幅が広がります。 足のトラブルといえば、足裏のアーチの崩れが原因となることも。 足裏 ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/11/7

体が硬い!はレッスン継続で解決します

今月のレッスンテーマは「前屈」です。 体が硬い方にとっては、前屈は苦手なものの一つですね。   さて、何が苦手で前屈が出来ないのでしょう?   ・体を前に倒すことができない(骨盤のポジションを変えられない) ・背骨を丸くすることができない   などがあると思います。 これは人それぞれ違うので、そのレッスンにどんなタイプの方が多いかによってレッスン内容を調整します。   ヨガレッスンならば、立位体前屈を深めるのに効果的なポーズがいくつかあります。 それにプラスして、オ ...

ReadMore

ブログ 整体

2022/10/31

運動機能を高めるにはプロと一緒に取り組むのが効果的

膝痛クライアント様より 「ヨガインストラクターの整体って本当に大丈夫?」 と最初は半信半疑だったそうです。   それはそうですよね、今や整体院はあらゆるところにあるし、国家資格をいくつも持っている先生や、素晴らしい経歴をお持ちの先生が開いている治療院もあります。   しかしながら、結果が伴えば信用され、信頼関係が築けると、身を持って実感しています。 先日の整体では、だいぶ膝痛が改善されて、大変喜んでいただきました。   整体のビフォーアフターはこちら。 膝の腫れや水が少なくな ...

ReadMore

インストラクター向け ブログ

2022/10/25

安全なレッスンシークエンスの組み方

昨夜は「生徒さんの痛みや不調を改善したい!ヨガイントラコミュニテイ」内での無料勉強会を開催しました。   テーマは【安全なレッスンシークエンスの組み方】 このテーマで確認したいことを ・安全なレッスンってどんなレッスン? ・「痛み」を感じさせないには? ・生徒さんの弱い筋肉を見つけるには? ・関節可動域を広げるにはどうしたら良い? ・まとめ という順にお伝えしました。   ちなみに、参加者の皆さんにもワークをしていただきました。 こういったことを自分の言葉にして書くというのは、オンライ ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン

2022/10/25

くびれたウエストを作りたい!

10月はウエスト作りをテーマにしています。   産後や、歳を重ねて行くとともに、どうしても寸胴になっていきがちなお腹まわり。 寸胴になってしまう理由はいくつかあって、例えば ・体幹が弱い ・姿勢が悪い ・お腹まわりの皮膚や筋肉が硬い などがあります。   レッスンでは、硬くなった体をほぐしてから、骨盤のポジションを整えるストレッチや、体側伸ばしなどで、ウエストをくびれやすくする状態を作ります。 そして、お腹まわりの筋肉を鍛えていくような内容を入れていきます。 ウエストを作るのには、まず ...

ReadMore

-インストラクター向け, ブログ

© 2022 松岡恵美 カラダを骨から整えるボディデザイナー