ヨガレッスンのご予約は随時受け受けております

 

インストラクター向け ブログ

ヨガインストラクターだって知っておきたい解剖生理学

先日、ヨガインストラクター向けのオンラインワークショップ

【生徒さんの硬いを解決!解剖生理学を使った前屈の深め方】

を開催しました。

今回は録画受講を選ぶ方も多く、14名の方にご受講頂きました。

 

✅どうしてストレッチってゆっくりやるの?

✅神経反射ってなに?それをどうやってレッスンに応用するの?

✅前屈を深めるためには何筋にどんなアプローチをする?

 

など、基本的な筋肉の構造や、骨格、関節の動きをおさえ、どういう考え方を持つと、アプローチしたい筋肉が見えてくるのか‥

という、超実践的な内容をお伝えしました。

 

なにしろ、最後はデモレッスンで、ご自身の変化がしっかりわかります。

オンラインでも変化が出るので、オンラインレッスンにも使えますね!

 

 

そして、このワークショップは、この一度きりで終わりではなく、録画閲覧で復習ができ、グループで取組みをアウトプットして頂く場を設けています。

 

学んだだけで満足にしないで、しっかりアウトプットして頂きたいな‥

という思いです。

 

何でもそうなのですが、やはり、実践したかしないかで、勉強したものが活かせるか否かが決まります。

さらに言うと、テクニックだけでなく、その背景を知ることで、応用力がつきます。

 

 

前屈が苦手なタイプにも個性があるので、その個性を見抜く力もつけていきたいですね!


それには、まず実践です。

学んだところからがスタートです。

引き続きサポートしていきますね!

 

インストラクター向け ブログ

2023/2/1

ヨガイントラコミュニティ1月無料勉強会まとめ

「生徒さんの痛みや不調を改善したい!ヨガイントラコミュニティ」で開催した無料勉強会の報告です。 1月のテーマは、「姿勢から見た不調アプローチの事例」。   簡単に振り返りしますね! トピック1. 「横向き」と「前・後ろから」見たときの姿勢からの改善事例2. 姿勢改善に必要なもの  ・グループレッスン  ・パーソナルレッスン3. まとめ   1.「横向き」と「前・後ろから」見たときの姿勢からの改善事例   まずは、一般的に「良姿勢」と言われる点をお伝えしました。   ...

ReadMore

インストラクター向け ブログ

2023/1/24

肩こり姿勢見抜けますか?

肩まわりの不調を最近よく見聞きしませんか?   日常的なスマホの作業、SNSの閲覧 リモートワーク 育児や介護 食事の支度や掃除などの家事   これらの生活環境から、肩まわりに不調を感じることが多い現状です。   肩こりはもちろんですが、ストレートネックや巻き肩、猫背など‥姿勢が問題になることもありますね。     私の整体にも、「肩こり」「背部のハリ」に悩まれるクライアントさまが通われています。 もちろん、その部分を改善すると、結果「巻き肩」「猫背」もな ...

ReadMore

ブログ ヨガレッスン 整体

2023/1/5

痛みや不調を改善するヒントは日常動作の中に

2023年になりました! 今年もグループレッスン、整体にて、皆様の健康をしっかりサポートして参ります!   教室レッスンと委託オンラインレッスンは1月4日から。 本日1月5日より、委託先のフィットネス、自宅サロンでの整体が仕事始めとなりました。   ・全身の筋肉が目覚めました。体側や股関節の詰まりが楽になりました。ありがとうございました。 ・足先から上半身まで、くまなくほぐれて、良いスタートがきれそうです。今年もよろしくお願いいたします。 ・太ももの前後めちゃくちゃ伸びて気持ちよかった ...

ReadMore

インストラクター向け ブログ

2022/12/30

ヨガレッスンでも不調改善できそうなものとそうでないもの

「生徒さんの痛みや不調を改善したい!ヨガイントラコミュニティ」にて、先日、無料勉強会を開催しました! 簡単に振り返りしますね!   トピック   1.ヨガで不調改善レッスンといえば「〇〇改善ヨガ」 2.改善するのに良いよ!というポーズ、どうしてそうなの?それホント?(腰痛を例に) 3.身近な生徒さんはどんな不調に困っていますか? 4.今年の振り返り 5.まとめ 1.ヨガで不調改善レッスンといえば「〇〇改善ヨガ」   ヨガの改善系のレッスンで良く聞くものはどんなものがありますか ...

ReadMore

インストラクター向け ブログ

2022/12/17

レッスンで首、肩、背中の不調の緩和

今月のグループレッスンのテーマは「肩こり改善」。   肩こりの代表的な筋肉は、僧帽筋上部線維と肩甲挙筋です。   そこへのアプローチはもちろん、背部の緊張をとることにフォーカスして、レッスンを進めていきます。   大切なのは脊椎の動き。 腰椎、胸椎、頚椎が全体的に動くこと。 背部の緊張をとるには、ねじる運動も必要ですね。   そして、多くの方が硬いところは広背筋でしょうか。 広背筋の硬さは、ダウンドックでも確認できますね。   整体師目線のグループレッスン ...

ReadMore

-インストラクター向け, ブログ

© 2023 松岡恵美 カラダを骨から整えるボディデザイナー